サイエンスハウスは最新の科学技術をお客様がよりよく活用できるように懸命に働きます。

挨拶

message

日ごろから、弊社にご用達とご支援をいただき、まことにありがとうございます。

当社は、1981年3月、最新の科学技術をより広く伝えることを目的とした会社として設立いたしました。設立にあたっては、たくさんの方々からご指導を受けました。その多くは、理工系等の大学の先生方でした。
システム開発を主たる業務にして出版も手がける会社で、このような業態は今も多くはありません。当時も珍しい企業形態でした。まだ、マイコンブームは始まったばかりでした。しかし、まだ若かった当時の私たちは、やがて電子通信とコンピュータの融合が進み、社会構造も人々の生活も世界規模で変わることを予感していました。
現代風に言えば、「情報コミュニケーションの支援」を専業とする会社として産声を上げたことになります。
「情報コミュニケーション」といえどもその分野は広く、とても零細な私たちにすべての分野をカバーすることはできません。私たちは、小なりを生かすために、「最新の科学技術」に特化してきました。とは言え、私たちは「最新の科学技術」の研究者ではありません。「科学技術」の研究者の皆様に奉仕し、また得られた「最新の科学技術」をより広い人々に伝えて社会の発展に寄与する技能者集団です。 私たちは、日々「最新の科学技術」を学び、社会の各所で活用しうる翻案と提案をしてまいります。お客さまのご要望がすなわち私たちの勉強の励みです。勉強が足りない場合はなにとぞご鞭撻をお願いいたします。いっそうお客さまのお役に立てるよう努力を重ねて参ります。
皆々様のご発展とご繁栄を心より祈念申し上げます。
これからも、なにとぞよろしくお願い申し上げます。


吉月吉日


株式会社サイエンスハウス代表取締役
飯箸泰宏
慶応義塾大学・明治大学・法政大学・国士舘大学 講師
(システム工学・情報システム論・情報デザイン論・情報社会学)

-----------------------